About me


Shinya Fukuda

1995年6月生まれ。ふたご座。A型。腰痛持ち。大阪府出身。静岡県に在住。23歳。

休日は主に読書をしてるか、映画を見てるか、プログラミンの勉強をしてるか、英語の勉強をしています。半年前の2018年2月頃からチビチビ、カランレッスン受けてます。

海外旅行が好きで、セブ島(3回)・マレーシア(1回)・韓国(1回)行ってます。2018年のお正月はセブ島に行くか、タイに行くか検討中です。

この自然、大地、一度肉眼で見て欲しい。


野球を辞めたら、何もなかった僕に与えてくれたセブ島という希望

現在は充実した日々を送れていますが、2014年のお盆から2年間ぐらいは生きていたか死んでいたか、、、わからないような日々を送っていました。

小学生から高校まではとにかく野球。寝ても覚めても野球。みたいな毎日を送っていました。(高校2年ぐらいまでは、大学でも野球してそのまま社会人でも野球していたいな、なんて夢見ていました)しかし、高校2年の秋過ぎぐらいの朝に、あれ立てない。ベットから起き上がれないほどの痛みの腰痛を患ってしまいました。それから3ヶ月程ケガ人生活を送り、ヘルニアの同期にコルセットを借りながら高校最後の夏を終えました。

そのまま大学に進学するも、腰痛は酷くなる一方。1年のお盆休みを持って退部しました。

そこで気づいたんです。野球しかしてこなかった僕が突然外に出たらもう目がおっきい金魚状態ですよ。バイト先の先輩や同期は名の知れた名門大学出身者ばかり、僕はというと、、、 その時初めて感じました。「俺、人生詰んだわ」そのままなにもせず2年間ぐらいバイトばかりしてました。

ちなみに大学最初の2年間は蔦屋書店で働いていました。ただ本が好きだったって理由だけです。その後はエプロン男子に憧れてサンマルクカフェで働かさせてもらってました。

サンマルクで働いている同期に短期留学を教えてもらい英語力なんて微塵もない僕がノリと僕自身を変えたいという思いだけでセブ島に行くわけです。

もちろん英語はボロボロなわけで、8割の悔しさと2割の希望を持って日本に帰ってくるんですが、現状英語力はそこまで伸びてる気はしません。笑

彼女ができるぐらいのレベルなので日常会話ぐらいまでは問題ないですが、仕事となるとまだまだって感じです。コツコツ続けていきたいと思います。

結果的にこの留学を機に英語であったり、外に目を向けることができ過去のただ生きていることから抜け出すことができました。

現在はプログラミング言語の習得、カメラの勉強、お盆からギターの練習を始めようと思っています。

一歩踏みだすことに、早いも遅いもない。やりたいことは今すぐやったもん勝ち。人生楽しい方がいいでしょ?

なら、すべて「Never too late」だ!

近い将来はセブで働くということを目標に日々楽しんでいます。


このブログについて

このブログも全くど素人の僕がサイト構築を0から行い、少しずつ勉強しながらすくすくと育てています。レイアウト等も少しずつ変わって行くと思いますがその辺も楽しんでいただけたらなと思います。

基本的に僕が好きなこと、面白いと思ったこと、面白くないことも含め書いていきます。なので皆さんの為になること、ならないこと、面白いこともそうでないこともいっぱいです。

暖かい目で見守っていただき、そして応援していただき、少しでもお役に立てれるようにこのブログを運営していきたいと思います。