英語

TOEIC再挑戦の理由と現状。

3度目の正直で850点超えを本気で狙う

どうもこんにちは@Fukuda.comです。

最近皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

僕は家から会社まで徒歩10分ぐらいで1日室内で過ごしているから良いですが、スーツで電車出勤で、今日もガンガン外回りじゃいみたいな仕事だと本当死んじゃいますよね。

熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

と言う訳で、TOEICを再び受けようと決意いたしました。

これまで2度受けたことあるんですが、その結果がこちら

1回目(IP)

 

2回目

 

(この結果あげるのめっちゃためらった〜)と言う結果で、わてはもうTOEICなんか受けへん。

と捻くれてた訳でしたが、先週ふと思ったんですよ。

「わては仕事で使えるほどの英語力なんかないし、どれだけ話せるかわからんようなやつ信用してもらえへんよな」と、TOEICオワコン説なんかもよく聞きますけど、高めのスコア持ってるに越したことはないなと思い、再び始めることにしました。

それと後、なぜ850点って言う中途半端な数字にしたかと言うところ何ですけど。はっきり言って、完璧な英語力(ここではToeic力と言った方が良いのでしょうかね)はいらないと感じたからです。英語ネイティブじゃない僕がToeic満点なんてまあ持ってることに越したことはないですが、英語はあくまでツールとして、他にもやりたいことがあるのでToeicは850点もあれば僕的には十分だと言う結論に至りました。

 

そして再び絶望へ、そして見えた課題

今回Toeicを始めるにあたって今の僕の予想スコアってどれぐらいかなと思って公式問題集解いて見ました。

その結果が、はいこちら!

予想スコア:575点、、、

当たり前ですよね。(それでもショックでかい)もう単語が抜け落ちまくってるは、長文は頭に入ってこないわ。現在の僕の実力はこの程度のものです。

これぐらいのレベルからどれぐらいの期間でどのように勉強すれば大体850点ぐらいまで伸ばせるのかの実験と思えば面白いかなと思います。

今回問題集やってみて見えた課題がこちら。

知らん単語が多すぎる

・文法を理解してなさすぎ

・Part3、特にPart4の解き方(設問とアナウンス)に工夫が必要

・Part6、7のような長文を読むスピードがやたら遅い。

多分このようなところで点数が伸び悩んでいる方も多いのではないのでしょうか。

まずはこの辺をザッと見直して、問題集を何周もするところから始めていきたいと思います。(だよね)

 

終わりに

とりあえずまずは、600点を超えるとこからですね。笑

長文はToeicの問題と、JapanNews、NYTimesあたりも普段からスピードを意識して読んでいきます。

問題集も2週間に1回解いて気づいたこと、行なった勉強法なども随時更新していきますので応援してくださいね。

それではまた!