超最適バックインバックポーチ【Mono Master】


 

どうもこんにちは、Fukuda.com(@fukuda_com_です!

 

最近バックインバック用に購入したポーチのご紹介です。

モバイルバッテリーだったり、充電器のコードをごちゃごちゃとカバンに入れたりするのを解消するためにいろいろと探し歩いていると、たまたま入ったツタヤで発見した付録。笑

そう!その付録が神すぎたので紹介しようと思います!

 


Mono Master  | 極みの逸品特集号


Mono Master | 極みの逸品

 

Mono Masterという雑誌の付録なのですが、マッキントッシュ ロンドンとコラボした特別付録らしいですが、さすがです!

マッキントッシュ ロンドンのモノなんて一つも持ってないので何がさすがかわかりませんが、機能性がもう癖になる!

もうチャックが潰れるまでこれを使うと決めてしまうほど!さすが。

 

一応外側のデザインがこんな感じになっています。普通にかっこいいです。

 

中身がこんな感じです。ポケットの多さが魅力的です。

 

この中身の機能性が悪かったら意味がないのですが、もう90点ぐらい付けれるほどいいと感じています。一応100点ではありません。笑

その理由がですね。

真ん中のネットが左側についているため、閉じた時に小物なんかを入れると結構動いちゃうんですよね。ネットが反対側について入れば100点でしたが、なぜそっちにつけた!?と僕はなってしまったので90点です。それ以外に特に使いづらさは一切感じていません。

それよりもサイズとポケットの多さの丁度よさに感動しました。(付録でこんなに良いものを作ってありがとうございます)

と言うわけで、モバイルバッテリーだったり充電コードの収納に困っている、こんなポーチが欲しかったと言う方はこの雑誌は買いだと思いますので是非ね、一度検討してみてはいかがでしょうかと言うわけでMono Masterの付録のご紹介でした!

 

こんな感じに収納しています。スッキリしててサイズ感も良くてすごくオススメです!

 


|おまけ|

長いコードを簡単に便利に留めるのに使っている100均グッズのご紹介もついでにしておきます。

それがこちらです!

これがすごく便利!

 

アンカーについているこれだったり、刺さらない針金みたいなぐるぐるして留める物とかたまについていたりしますが、僕はもうからみにくいゴム一択です!

Ankerの留めるやつ、家のソファーにくっつくのでMacBookの充電コードに使っています。

コードを使ってない時に使えるから一応重宝している。

 

こんな感じにスッキリ取り付けることができて、すごく使いやすい。

 

いちいち取り外したり、取り付けたりするのが面倒くさいし問題を最強コスパで解決してくれます!

もし気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか。一度やってしまえばもう帰ってこれませんよ。

 

ということで以上、100均で買える便利グッズでした。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!