カメラあれこれ vol.1


 

どうもこんにちは、Fukuda.com(@fukuda_com_です!

 

これからカメラ始めよっかな。

買う予定はないけど、ちょっと興味あるなって方に向けての記事です。

 

基本、カメラ買おーって思ったらアマゾンや電化製品店にいくと思いますが

その時に見るのがこちらではないでしょうか。

 

レンズキット、またはズームレンズキットor本体のみ

 


本体だけ?レンズキット?


 

だと思います。

もう何個もレンズ持ってるよ!

という方は本体のみの購入で、マウント(本体に適したレンズ)さえ合っていれば問題ないかと思いますが

 

これからカメラを始める人はレンズキットを買えばまちがいないかと思います!

 

なんでって?

初めはどのレンズを買ったらいいかなんてわからないと思います。

 

単焦点レンズでボケボケの写真を撮ってインスタに投稿したい!って方も

初めに少しだけ標準ズームレンズを使ってみてから、これ買おって買い足した方がいいと思います。

 

余談ですが、僕は中古で5万円ほどのズームレンズキットを買いましたが

(結構良いカメラだなと思います)

使っているうちに、他に欲しいカメラが出てきて今必死にお金を貯めています。笑

 

このカメラについてはこちらをクリックしてみてください。

 

と言うのも、焦点距離が何ミリのものが自分の好きなレンズなのかも

だいたいレンズキットに付いてくるレンズは大体15mm−75mmあたりだと思うので

好きな焦点距離を測るのにもズームレンズキットをオススメする理由です。

 

標準ズームレンズも良いレンズです。

 


性能どこみる?(画素数編)


 

次が性能ですよね。

画素数やwifiが対応していてすぐスマホに送れるか、マウントに各メーカーのどれを買うのがいいのかな?

なんて悩みが出てくるかと思います。

 

カメラ選びでやりがちなことで、まず画素数を見てしまうこと。

4000万画素!!(縦×横のpixel数のことを指します)って広告に書かれたカメラと

2160万画素!!って書かれたカメラが並んでいると4000万画素のカメラの方がいいんじゃないの?

と思いますよね。当然です、、、

 

でもね、今綺麗だ! 🙂

と言われている4K動画ってあるじゃないですか?

4Kって実は、2160p〜撮れちゃうんです!

 

店の前にデカい看板を出したり、8Kの動画を作りたいんだ!!

って方は4320p〜のカメラを選ぶべきかなと思いますが

そうでない方は割と2000万画素前後のカメラでも綺麗な画像や映像は撮れちゃうので安心してください。 🙂

 

SDカードの負担も軽くなるらしいです。

 


性能どこみる?


 

あと、カメラを始める人が気になるのってなんだろ?

 

僕はセンサーサイズかな?

センサーサイズは下のサイズがあります。

フルサイズ>ASP-C>マイクロフォーサーズ>1型>コンデジ/スマホ

 

ってな感じで、カメラによってセンサーサイズが異なるわけです。

このサイズによって何が変わってくるかと言うと、一番大きいのは光を取り込む量が大きく変わってくるわけです。

あとモノを取り込む大きさか。

画素数を重視するよりセンサーサイズの大きさを重視した方が画質の良い写真を撮ることができます。

その分カメラが高くなることは避けられないですが。笑

(ちなみに僕が今使っているカメラはAPS-Cと言うサイズです。フルサイズ憧れる。。)

 

自分にあったカメラを選びで大事だなって思うことってなんだろ。

んー。

Vlogとか自分写っているところを確認しながら撮影(自分撮り)したいって方だと、チルト式ではなくバリアアングル

カメラを選ぶことが大事だと思いますし、

 

要は自分の用途に合ったカメラを選ぶことが大事なんだと思いますが、今回の記事が少しでも参考になればなと思います。

 

まだまだ書きたいことは合ったのですが長くなりそうなので、この辺にしたいと思います。

また気が向いたときに、Vol.2(各メーカーによっての特徴の違いについて)書きたいと思います。

 

そしてVol.3では!!

今僕が欲しい。欲しくてたまらない一眼レフと他2点の理由について。

 

↓投稿し終わったら、ここにリンク貼りますね。↓

 

それではまた!